賃貸管理・賃貸経営・資産運用のご相談は三井ホームエステートへ

賃貸管理・賃貸経営・資産運用のご相談は三井ホームエステートへ

MENU
column 2

賃貸管理の仕組みと管理会社の選び方

「賃貸管理の仕組みってどうなっているのだろう?」

「管理は自分でやるほうがいいのか? それとも管理会社に頼むか?」

不動産の購入後、どのようなスキームで管理をするべきか迷われる方も多いでしょう。空室対策や住人対応のノウハウを持つ管理のプロに委託すると、不動産活用で大きな利益を呼び込めます。今回は、賃貸管理の仕組みと管理会社の選び方についてご説明いたします。

賃貸管理の仕組み

マンションオーナーさまから委託を受けた賃貸管理会社は、賃貸住宅の管理一式を請け負います。その役割は、大きく「賃料のすみやかな収集」と「住人トラブル対応」に分かれます。

賃料のすみやかな収集

賃料の収集は、管理会社の大きな役割のひとつです。賃料をスムーズに収集できなければ、賃貸アパート・マンションの運営は行き詰まります。かりに賃料を支払わない方や、家賃滞納の形跡がみられる住人の方が確認されれば、管理会社が直接対応して賃料の確保に努めます。

賃料がきちんと収集できない理由はさまざまです。手続き上のミスもあれば、単に支払いが遅れた、忘れたなどの例もあります。

また、仕方ない事情から家賃を支払えない方に対しては、戸別訪問などを通して地道に回収していきます。これをオーナーさまが実践しようとなると、大きな負担です。管理会社にそれらを委託することでその手間を大幅に削減することができます。

住人トラブル対応

「隣の部屋からの騒音が酷い」「水回りが故障して水浸しになった」「階下漏水を起こし下の住人に迷惑をかけた」など、共同住宅ではこうしたトラブルが起こりえることも想定しなければなりません。住環境に不満が残り、ストレスもたまれば、住人の方が転居を検討してもおかしくありません。

反対に、住環境の満足度を高めれば、特別な理由もなく転居などされなくなるでしょう。そのためには、住人の方の不満を解消する賃貸管理が大切です。

オーナーさまがすべてのトラブルをひとりで対処するより、トラブル対応に慣れた管理のプロに任せるほうが、効率性が高く確実に解決できます。クレームは対応が遅れるほどこじれて事態の収拾も困難になります。初動対応のしっかりした管理会社であれば、安心して任せることができます。

賃貸管理を委託するメリット

多くのマンションオーナーさまが管理委託料の費用の負担を惜しまず、管理会社に管理をお願いするのには、コスト以上の大きなメリットがあるからです。

自主管理でやるべきことを、すべて任せられるメリット

入退去時の対応や建物の修繕計画、空室を生まないための対策、住人トラブルの解決方法など、賃貸管理には実務から法律まで幅広い知識が必要となります。オーナーさまが管理をひとりで行おうと思えば、まず知識のインプットからはじめなければなりません。これには大きな労力と負担を要します。

その点、管理会社に委託すれば、これらすべての管理業務を一任できます。オーナーさまご自身が限られた時間を使って対応にあたったり、修繕計画を策定するために管理の勉強をしたりする必要もありません。

万全の管理体制を築いてこそ、入居率も安定し、良質な資産として不動産を維持できるのです。

賃貸管理会社を選ぶポイント

ここでは、管理会社選びのポイントを説明します。

エリア・地域の動向に強いか

入居率や人口動態など、不動産に関連する重要情報を地域ごとに把握している賃貸管理会社がおすすめです。マンションの立地する場所ならではの提案、管理体制の構築が期待できます。都市部の不動産と郊外の不動産では、おのずと管理運営のアプローチも異なるもの。その違いを認識して、地域のニーズに合わせた管理をしてくれる会社だと安心です。

客付け力があるか

空室を確実に埋めるだけの管理能力があるかどうかも、見極めのポイントです。張り紙広告だけでなく、web戦略も駆使して広く物件情報を掲載している管理会社であれば、物件認知度が高まり、より多くのレスポンスを望めるでしょう。

委託料はどれくらい?

管理会社に支払う管理手数料は、一般的に家賃の5~8%が目安です。それらを支払っても、賃料を安定して確保できれば、大きな収益が見込めます。

その手数料を支払うだけで、管理会社は家賃回収やトラブル対応、入退去時の対応まですべて引き受けます。もちろん、入居率が悪ければ実収入も減るため、客付けの強い管理会社を選ぶことが大切です。

まとめ

不動産の賃貸経営に成功すれば、大きな収益を確保できます。成功のポイントは、賃貸管理の仕組みを理解すること、そしてノウハウを持つ管理会社に委託すること。この2つが挙げられます。

空室対策のスキームを持った賃貸管理のプロに依頼をすれば、管理会社に委託するメリットを最大化できます。賃貸管理会社の選択でお困りの方は、私ども三井ホームエステートにお任せください。

ページの先頭へ