ケーススタディ

賃貸経営04 複数の賃貸アパートを所有していますが、資産の組み換えにより、運用を効率化したいと考えています。

イメージ写真

売却や建て替えなど、それぞれの特性を考慮し、長期にわたって収益を生むプランを作るのがポイント。

複数の不動産を所有していると、将来を見据えて資産全体を組み換える必要が出てくる場合もあります。そうした複数の不動産の見直す際には、さまざまな業務や部門を連携させられるパートナーを選ぶこと。それによって多様な可能性を探ることができますし、プロジェクトもスピーディーに進められます。

イメージ写真

それぞれの物件に適した方法を見極める、プロのアドバイスを。

当社では不動産部や受託営業部、さらにグループの三井ホームも一緒にプロジェクトに取り組みます。物件を売却する際には、市場動向を把握した価格査定に加え、売却益を建て替え費用に当てる綿密なスケジュール調整を実施。建て替えでは、地域性をにらんだ入居者さまをひきつけるプラン、幅広い集客活動など、三井ホームグループのノウハウを結集します。賃貸アパートや商業施設、オフィスビルなど、種類が異なる不動産をお持ちの際も、立地や収益性を調査し、将来の稼働率やスムーズな相続、資産性を見込んだ上で、不動産ごとにふさわしい運用方法をご提案。資産全体の収益率アップのサポートに努めます。

イメージ写真

将来的な資産価値を考え、資産の組み換えを希望されたオーナーさまへ。

全8戸の賃貸アパートを1棟売却し、自宅と2戸の賃貸アパートが入る他のアパート1棟を建て替えたいとお考えのオーナーさまがいらっしゃいました。そのご相談に対し、当社は建て替える方の賃貸アパートを、周囲に競合が少ない広めの1LDKに変更することをご提案。オーナーさまは他地域にマンションを購入して引っ越すというプランを実施しました。アパートは、すぐに入居者が決まり、現在も満室で運用中。売却物件についても、ほぼオーナーさまの希望どおりの価格で仲介することができました。築20年程経っていましたが、建設当時から当社が管理しており、修繕や管理履歴が残っていた点などが評価されたのです。結果、賃貸アパート1棟を売却したものの、資産全体を見ると、リスクを軽減し、収益を増やせたといえます。

Nさまの声

所有していた2棟の賃貸アパートは、いずれも築20年程度でしたが、全て満室状態。ただ、周辺にはこのアパート同様、賃貸用のワンルームが多かったため、将来的に資産価値は低下するのではないかと考え、三井ホームエステートさんに組み替えを相談しました。常にスピーディーな対応と密な連絡、任せていて本当に安心できました。オーナーという立場から見て頼れる存在ですし、アパートに住んでいる方もきっと満足してくれているのではないでしょうか。

お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム
  • お電話・FAXでのお問い合わせ
  • アセットソリューション部
  • TEL:0120-717-321(フリーダイヤル)
  • FAX:03-5226-3730
  • 受付時間 9:00~18:00(日・祝祭日・年末年始を除く)